Tag: 1940s

戦後の日常を写した写真をカラー化

戦後の日常を写した写真をカラー化

今回は戦後である1950年までに撮影された写真をカラー化しました。この時代になると戦後の傷跡もなくなり始め、人々に活気があふれていることがわかります。それでは、早速見ていきましょう。 1 枚目、庭先の女の子 盆栽があり庭も広そうな立派な家ですね。少し前まではこういった家も多かったのです [...]
第二次世界大戦中のガスマスク事情

第二次世界大戦中のガスマスク事情

今見るとガスマスクはとても奇妙に見えます。戦時中はいつ身の危険が訪れるのかわからないので、緊急時にガスマスクを使用できるようにしておくことは重要でした。しかし、この時代に製造されたガスマスクは通常、アスベストを含んでいたので現在は着用したり使用したりはできません。 元ネタはオーストラリアのビ [...]
戦前の日光の景勝を一覧で公開(ポストカード)

戦前の日光の景勝を一覧で公開(ポストカード)

今回は写真ではなく、戦前に販売されていた『日光の景勝』というポストカードを公開します。こちらは80年以上前に書かれた絵ですが、日光東照宮は幸いなことに一度も戦火にさらされていないので、ほとんど今と変わりません。しかし、ほんの少しだけ今と違う景色があるのも事実です。そのほんの少しの違いを楽しみながら [...]
戦時中の宝塚歌劇団の様子をカラー化

戦時中の宝塚歌劇団の様子をカラー化

今回は宝塚歌劇団の戦時中の様子をカラー化しました。100年以上の歴史を持つ宝塚歌劇団は1913年に実業家の小林一三により創設されました。小林一三はすでに阪急電鉄を創業しており、宝塚一帯の田園都市構想として宝塚歌唱隊を作り上げました。 1919年(大正8年)には、私立学校としての認可が下り宝塚音楽歌劇 [...]
空から見た硫黄島の戦い

空から見た硫黄島の戦い

第二次世界大戦中に行われた硫黄島の戦いは日米の間での最大の激戦地となりました。1944年8月までにサイパン、グアム、テニアン島を制圧したアメリカはそれらの島々から日本本土への爆撃機を飛ばしていました。しかし、サイパンと日本の中間地点にある硫黄島で飛行中の爆撃機が発見されてしまい、本土爆撃で思うように [...]
戦時中の日系アメリカ人たちの暮らしをカラー化

戦時中の日系アメリカ人たちの暮らしをカラー化

太平洋戦争時にアメリカは敵国の民であった日系アメリカ人を大統領令により強制収用しました。多くの人が財産も没収され、日系アメリカ人にとっても太平洋戦争時は辛い時期となりました。 今回はアメリカ合衆国内務省の依頼で記録写真を撮影していたアンセル・アダムスの写真群をカラー化していきます。これらは19 [...]
6 / 6 POSTS