1902年は日傘が大流行?傘を持った明治時代の人々をカラー化

1902年は日傘が大流行?傘を持った明治時代の人々をカラー化

1902年に日本を訪れたDidrik Bildtというアメリカ人がいました。1902年にアジアへ旅行し、日本には半年間ほど滞在をしていたそうです。Didrikは日本を旅行している間に400枚以上の風景写真をのこしており、その写真を見ることで1902(明治35)年の日本の様子を詳しく伺うことができます [...]
100年以上前の髪結いの様子をカラー化

100年以上前の髪結いの様子をカラー化

今回は髪結いの写真を見ていきます。写真の数は少ないですが、江戸時代からの貴重な写真をカラー化していきます。 では早速こちらから 1850年江戸時代 こちらは幕末の1850年代に撮影された髪結いの様子です。左側の人は顔剃りをしてもらっています。 江戸時代にはすでに床屋が存在しており、理髪、顔剃り、 [...]
江戸時代から昭和への子どもたちの移り変わり

江戸時代から昭和への子どもたちの移り変わり

今回は江戸時代から昭和までの子どもたちの写真をカラー化しました。いつの時代も子どもたちの笑顔は変わらないと言いますが、4つの時代の子どもたちの移り変わりを見ていきましょう。   江戸時代 こちらはライムント・フォン・シュティルフリートというオーストリアの写真家が撮影した写真です。 [...]
100年前の日本の職人をカラー化

100年前の日本の職人をカラー化

物作りが盛んな日本では、昔ながらの職人がたくさんいます。今回はそのような日本の職人の様子をカラー化しました。これらの写真は100年前の明治時代に撮られたものです。早速見ていきましょう。 1.桶職人 日本の桶は釘をいっさい使わないようですね。 こちらも桶のようですが、形がとても綺 [...]
4 / 4 POSTS