Category: War

1 2 10 / 13 POSTS
旧日本軍の空母「赤城」をカラー化

旧日本軍の空母「赤城」をカラー化

10月20日に米調査団がミッドウェー海戦で沈没した赤城を発見しました。16日には加賀が発見されており、ミッドウェー海戦に沈んだ船では2隻目です。今回はその赤城の戦前の様子をカラー化しました。 戦前の赤城は長門とともに国民に人気がある艦でした。そのため多くの写真が残っています。 早速見て [...]
日露戦争、ハーグ条約に則ったロシア兵捕虜と日本の関係を写した写真をカラー化

日露戦争、ハーグ条約に則ったロシア兵捕虜と日本の関係を写した写真をカラー化

日露戦争はハーグ陸戦条約(1899)を締結した後に起きた最初の戦争でした。この条約の第二章には「俘虜」の項目があり、第4条には「俘虜は人道をもって取り扱うこと。」と記載されています。 日露戦争時に、日本はこの条約を守り、捕虜となったロシア兵を手厚くもてなしました。全体としては7万人以上のロシ [...]
バトルオブブリテンでのドイツ空軍による空襲後のロンドンをカラー化

バトルオブブリテンでのドイツ空軍による空襲後のロンドンをカラー化

第二次世界大戦中、ドイツ軍はブリテン島へ上陸するためにロンドンへ爆撃をしていました。特に1940年8月は爆撃が激しく、ロンドンは大きな被害を被りました。しかし、実際にはロンドンを空襲していても戦略的にはあまり意味がなく、ソ連戦で消耗していたドイツ空軍は西部戦線では本土防空に専念せざるを得なくなり、 [...]
第二次世界大戦における沖縄戦の様子をカラー化

第二次世界大戦における沖縄戦の様子をカラー化

6月23日は沖縄慰霊の日です。戦争の記憶を風化させないよう、Wkipedia内の"沖縄戦"の項目内の画像をカラー化しました。元の画像はWikipedia内にありますので、そちらを参照ください。 沖縄戦https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8% [...]
第二次世界大戦中のガスマスク事情

第二次世界大戦中のガスマスク事情

今見るとガスマスクはとても奇妙に見えます。戦時中はいつ身の危険が訪れるのかわからないので、緊急時にガスマスクを使用できるようにしておくことは重要でした。しかし、この時代に製造されたガスマスクは通常、アスベストを含んでいたので現在は着用したり使用したりはできません。 元ネタはオーストラリアのビ [...]
戦時中の宝塚歌劇団の様子をカラー化

戦時中の宝塚歌劇団の様子をカラー化

今回は宝塚歌劇団の戦時中の様子をカラー化しました。100年以上の歴史を持つ宝塚歌劇団は1913年に実業家の小林一三により創設されました。小林一三はすでに阪急電鉄を創業しており、宝塚一帯の田園都市構想として宝塚歌唱隊を作り上げました。 1919年(大正8年)には、私立学校としての認可が下り宝塚音楽歌劇 [...]
空から見た硫黄島の戦い

空から見た硫黄島の戦い

第二次世界大戦中に行われた硫黄島の戦いは日米の間での最大の激戦地となりました。1944年8月までにサイパン、グアム、テニアン島を制圧したアメリカはそれらの島々から日本本土への爆撃機を飛ばしていました。しかし、サイパンと日本の中間地点にある硫黄島で飛行中の爆撃機が発見されてしまい、本土爆撃で思うように [...]
戦時中の日系アメリカ人たちの暮らしをカラー化

戦時中の日系アメリカ人たちの暮らしをカラー化

太平洋戦争時にアメリカは敵国の民であった日系アメリカ人を大統領令により強制収用しました。多くの人が財産も没収され、日系アメリカ人にとっても太平洋戦争時は辛い時期となりました。 今回はアメリカ合衆国内務省の依頼で記録写真を撮影していたアンセル・アダムスの写真群をカラー化していきます。これらは19 [...]
戦争に参加させられた動物たち

戦争に参加させられた動物たち

人間たちは多くの戦争を起こしてきました。戦いに投入されたのは人間だけではありません。代表的なのが騎兵に使用される馬ですが、馬以外にも多くの動物たちも参加させられていました。今回は戦争に参加させられた動物たちをカラー化してみました。 馬(騎兵:cavalry)はいつの時代でも最重要部隊として存在 [...]
アメリカ人が見た日露戦争の記録

アメリカ人が見た日露戦争の記録

日露戦争カラー化の第2弾です。今回は世界的に評価が高い『A Photographic Record of the Russo-Japanese War』の中から印象的なものをカラー化していきます。 日露戦争は銃器による大量殺戮が本格化し、人金物を全て注ぎ込んだ総力戦にまで発展しました。両国とも資 [...]
1 2 10 / 13 POSTS