戦前の京都の街並みと帝国大学時代の京大をカラー化

戦前の京都の街並みと帝国大学時代の京大をカラー化

約100年前の京都をカラー化しました。焼失する前の金閣寺の様子もうかがえます。

まずは1900年ごろの金閣寺からです。

元の画像。

金閣寺から外を眺めた様子です。昔の金閣寺は中に入れたようです。

元の画像。

こちらは1902年頃の二条城です。周りに何もないですね。

元の画像。

こちらは1910年ごろの清水寺。

元の画像。

1912年にできた京都駅。この駅自体は1950年代に取り壊されています。

元の画像。

1930年代の烏丸通。

元の画像。

ここからは1920年頃の京都帝国大学の様子です。写真の出展は『京都帝国大学写真帖』から。ちなみに京大は1897年に設立されたそうです。
こちらは法科大学第一講義室。

元の画像。

門の外から見た構内の様子らしいです。

元の画像。

工科大学土木工学教室の様子。こちらは京都大学工学部土木工学教室本館という名前で今も使用されているようです。

元の画像。

こちらは学生集会所で 2013年の夏までは残っていたようです。地図で確認しましたところ、いま話題の吉田寮の隣にあったみたいですね。

元の画像。

COMMENTS

WORDPRESS: 0
DISQUS: 0