明治から昭和の代表的な文豪8人をカラー化

明治から昭和の代表的な文豪8人をカラー化

明治から昭和にかけての文豪たちをカラー化しました。
まずは夏目漱石から。

元の画像。

次は『舞姫』や『阿部一族』などで、夏目漱石と同時代に活躍した森鴎外。

元の画像。

ファンが多い芥川龍之介。写真の人物は左から、菊池寛、芥川龍之介、武藤長蔵、永見徳太郎。

元の画像。

ファンが多いのもうなずける一枚。

元の画像。

イケメンなご様子。

元の画像。

こちらも大人気の太宰治。銀座にあるバー、ルパンでの一枚。この時、太宰が話しかけている相手は坂口安吾。

元の画像。

こちらはよく見る一枚。

元の画像。

『堕落論』で有名な坂口安吾。個人的には『風と光と二十の私と』がおすすめの一冊です。

元の画像。

時代を遡って、『みだれ髪』の与謝野晶子。

元の画像。

詩人、石川啄木と啄木の奥さん。遊び癖がある啄木が奥さんに日記の内容がばれないように、ローマ字で日記を書いていったら、そのユニーク性が受けてしまい広く出版されてしまったのが有名な『ローマ字日記』。

元の画像(なかなか強そうな奥さん)。

学生時代の谷崎潤一郎と『Bushido』の新渡戸稲造。旧制第一高等学校時代の2人です。野外で撮っているように見てますが、実際は室内の撮影です。

元の画像。

『痴人の愛』、『細雪』、『蓼喰う虫』等さまざまな名作を発表した晩年時代の谷崎潤一郎。

元の画像。

——————–
最後に宣伝ですが、現在Readyforでクラウドファンディングをしています。130年前に撮影された日光の様子をカラー化するプロジェクトです。よければこちらも応援をよろしくお願いいたします。来月の7月19日(金)午後11:00までです。

130年前の日光の写真をカラー化して写真集として残したい
https://readyfor.jp/projects/pearbook

130年前の日光の写真

COMMENTS

WORDPRESS: 0
DISQUS: 0